【悲報】英語系YouTube、上手にはなりません。代わりにこうしよう。

【悲報】英語系ユーチューバーの番組をみても、上手にはなりません。

日本語で話してくれたり、字幕があったりする英語学習系Youtuberの番組、見てますか?

もし、勉強として見てる、という人がいれば、効率的な学習方法ではないということは知っておきましょう。

もちろん、楽しみとしてみるのは、アリ!です。

英語学習の役に全く立たない、と言ってる訳でもありません。

知識として役立つことを知ることもあるでしょう。

ただ、残念ながら学習法としては効率的ではありません。

話せるようになった?

「彼らをフォローして、英語の勉強しています!」という人もいると思うのですが、恐る恐るこれを聞くとほとんどの人がノーと答えます。

「それで、実際話せるようになりましたか?」

「何年かずっと彼らのチャンネルをみていたら、話せるようになると思いますか?」

答えは「ノー」なんです。

英語を話したいと思って勉強しているのに、実は役立たないと自分でも気づいていることに時間を使い、

さらに、それで英語を勉強をした気になるのは勿体無いなーと思います。

「娯楽としてみているだけ。」

「娯楽の割には、英語に関連してるし」

くらいの距離感が適当だと思います。

決して、日本語の英語系Youtuberチャンネルを見続けていると話せる、とか思わないようにしましょう。

厳しい言い方をすると、

その番組をみている時間は、

英語を話せるために学習してるのではなくて、娯楽に時間を使っているということです。

バイリンガール英会話の家族は留学へ

英語系のユーチューバーと言えば、なんと言っても、バイリンガール英会話のCHIKAさんでしょう。

可愛いし、面白いし、素敵な人だなーっと私も応援しているチャンネルです。

ただ、前述した通り、面白い番組ですが、決して英語学習用ではないんですよね。

 

それを証拠に、CHIKAさんの旦那さん(通称「おさるさん」)は40歳でわざわざ留学されてます。


バイリンガールを観て話せるようになっていたら、留学なんてしなくていいハズなので、

あくまで娯楽としてチャンネル、という理解をしておくのは大事かな、と思います。

実際にとても楽しい番組ですよ!

効率の良い方法。結論は英会話です。

日本で育って、日本で英語教育を受けて来た人にとっては、自然に英会話を身につける、という環境は残念ながらありませんでした。

英語の4つの技能

  • Listening
  • Speaking
  • Reading
  • Writing

のうち、

リスニング、スピーキングはすっ飛ばしてきたも同然で、私たちは「聞く・話す」を自分で鍛えなければなりません。

それは、ズバリ「英会話」です。

また、4つのスキルを支える3つの柱

  • 英語の発音
  • 英単語
  • 英文法

に関しても、「発音」は他にくらべて著しく学んでいない分野です。

この「発音」も一度振り返っておくことが必要になります。
参考記事

『英語の発音記号入門』~英語の "アイウエオ" をイチから学ぼう!~『英語の発音 入門』〜 発音記号の基礎練習〜【全て音声付】

幸いにも「英会話」は読み書きと違って、3つの柱を全て使うので、自ずと「英単語」「英文法」「発音」全てを鍛えることができます。

この辺りのことは下記の記事で、わかりやすく説明しています。

参考記事

効率的な英語学習方法|日本人に効く英語のツボ3つ!効率的な英語学習方法|日本人に効く英語のツボ3つ!

結論としては、

  • インプットの20倍以上アウトプットすること。
  • 実際に英会話をどんどんすること。
  • 発音のコツを学ぶこと

が、純ジャパにとっての最も効率のよい学習法になります。

せっかく使う時間です。

少しでも英語を話せるようになりたい人は、ぜひ効果的な学習法に時間を使ってみてください。

最初は大変でも、続けていく先で全く違う未来になっていると思います!

 

私も、英会話が苦手でしたが、オンライン英会話は本当に役に立ちました。

今海外移住しても困っていないので、過去に積み重ねて来た英語力があったからです。

ぜひ1日のうちの貴重な時間を、より効率的な英語学習の方に使うことも意識してみてください。