英語の発音を学ぶ人におすすめの本・参考書4冊(初心者〜中級者)

英語の発音を学ぶ人におすすめしたい本、厳選5冊(初心者〜上級者向け)

  • 発音を学習したいけど、いい参考書ってどれ?
  • せっかく買うなら失敗したくない。

っという方の為に、発音学習に失敗しない、おすすめの本を4冊紹介します。

オススメの発音本

実際に使った中で、特にオススメの発音本

結論を先に書くと、この写真で紹介している参考書がオススメです。

発音コンプレックスを払拭するために私が実際に使ったもので、

1冊でしっかりと着実な力が身につく本です。

ちなみに、本を購入しなくても、当サイトの『英語の発音入門』で、イチから学べるよ。

英スポくん

『英語の発音入門』はコチラ

『英語の発音記号入門』~英語の "アイウエオ" をイチから学ぼう!~『英語の発音 入門』〜 発音記号の基礎練習〜【全て音声付】

本当に初めて学ぶ人におすすめの発音学習本

発音記号キャラ辞典

発音記号キャラ辞典 ジャケ写写真

Amazonでみる

今までにない「発音記号一つ一つをキャラ化した本」です。「これが発音の本か?」と思うほど読みやすく、おそらくほとんどの人が、ラクに最後まで読み終えることができるでしょう(完読できるのって、実はすごく大事)。付属の音声も、ラジオのように楽しいです。

中高生の時にこの本があれば、もっと楽しく学べたのに・・・悲しくさせてくれるほど、良書だよ。

英スポくん

初心者〜中級者におすすめの本

英語の発音が正しくなる本
CD+DVD

英語の発音が正しくなる本 のジャケット写真

Amazonでみる

一冊とにかく持っておけばいいのは、発音本として完成されているこの本。全ての発音に、発音する際の顔の正面と横からの写真つきです。CD版もありますが、オススメなのはCD+DVD版。わずか500円追加するだけで、発音時の動画もつくだけではなく、書籍がオールカラーになり、「日本人が苦手な発音の特集」なども追加されるので、お得です。

この1冊で、それぞれの英語の発音をしっかりマスターすることができるよ。

英スポくん

初心者〜上級者におすすめのシリーズ

English Pronunciation
in use

Amazonでみる

イギリス英語の発音を希望している方や、世界の英語を学びたい方に、文句なくオススメなのが「English Pronunciation in Use」シリーズ。ElementaryからAdvancedまであります。Elementary(初級)とは言え、発音記号だけではなく、音節、抑揚、リンキングなども包括的に学べる内容。3千円と少し値段は張りますが、発音記号以上の内容にも踏み込んだ、考えられている教材です。

全て英語で書かれているけど、かんたんな表現なので大丈夫。英語に触れる量も増やせて、一石二鳥だよ。

英スポくん

副教材向きのおすすめ本

カラー改訂版
世界一わかりやすい英語の発音の授業

カラー改訂版  世界一わかりやすい英語の発音の授業

Amazonでみる

人気講師、関 正生さんの発音本です。総合的な内容というよりは、コツやポイントを詰め込んだ副教材向きです。日本人に向けた、わかりやすい説明は秀逸。発音記号だけではなく、リンキングやフォニックス、弱音などの内容もエッセイ風にわかりやすく語ってくれています。

ざっくりと、なんで英語の発音が難しいのかを理解することができます。

英スポくん

アメリカ英語かイギリス英語で迷ったら

もし特に理由や好みがない場合、日本人は、アメリカ英語で学び始めるのがいいでしょう。

日本の学校で使ってきた教科書もアメリカ英語ですし、映画やドラマなども、アメリカ英語のことが多いので。

イギリス英語でも、全く問題ありません。

参考記事

イギリス英語とアメリカ英語、どっちを勉強すればいいの?イギリス英語とアメリカ英語、違いと勉強するならどっちが良いか解説。

発音学習のコツ

せっかく良書を手にしても、身につかなければ意味がありません。

発音の学ぶ際のコツは、たった2つなので、これを意識してみてください。

短期で一気に身につける。

(飽きがくる前に)気合いで2時間〜長くても2週間で一通り学びましょう。

その後、疑問が出たときに、戻って復習するのが効率的です。

発音を後回しにするのは、日本語だと「あいうえお」の発音を知らずに、日本語を話そうとしてるのと同じこと。まずざっくりと最初に発音を学ぶといいよ。

英スポくん

自分の音声を録音して、モデルの音声と聴き比べる。

発音方法を学び、音声を熱心に聞いても、発音はよくなりません。実際に自分で発音してみましょう。

ポイントは、自分の発音を録音して聞くこと。

自分は言えているつもりでも、実はそうなっていないことも。。。

モデルの音声と、聴き比べるのがコツです。

 

ようは、ゴルフやテニスの素振りを、動画にとって確認するのと一緒で、

そのほうが客観的に気づくことができるので、早く上手になります。

早く上手になった方が、結果早く楽になります。

(早くマラソンゴールした人が、一番長く走ってない人であるのと同じ感じ)

英語はスポーツと一緒。知識だけに偏らず、どんどん体で覚えていこうね。

英スポくん

『英語の発音入門』

『英語の発音記号入門』~英語の "アイウエオ" をイチから学ぼう!~『英語の発音 入門』〜 発音記号の基礎練習〜【全て音声付】