【おすすめ】英会話オタクが選ぶ、本当に役立ったオンライン英会話8社

【おすすめ】英会話オタクが選ぶ、本当に役立ったオンライン英会話8社

  • オンライン英会話を始めたいけど、どのサービスを選べばいいかわからない
  • 自分にあったものを知りたい

という方向けに、

オンライン英会話で成長し、国際部への希望移動、現在は海外移住するまでになった経験を持つ筆者が、実際に利用し「本当に役に立つ」とオススメできる厳選8社を紹介します。

しかも、隠れテーマは「コスパの良さ」だよ。

英スポくん

似た特徴のオンライン英会話は、より安価なものを選出しました。

良質のサービスを安く利用して、「自宅でオンライン留学状態」 を満喫しましょう。

 

個人のタイプ別のオススメのオンライン英会話も、具体名で紹介してるよ。

英スポくん

オンライン英会話の始め方

オンライン英会話の正しい始め方は「複数サイトに無料登録して実際に使い、気に入ったものでオンライン英会話を続ける」ことです。

無料で試せるので、失うものはなにもないのがいいね。

英スポくん

具体的には、下記の手順でオンライン英会話を利用していきます。

手順1
無料登録をする
まずは、気になったオンライン英会話サイトに登録。ほぼ全てのオンライン英会話が無料キャンペーンを行なっています。
手順2
実際に試す
登録が完了したら、早速オンライン英会話を実際に使ってみます。
手順3
チェックする
使いやすさ、自分の用途にあっているかをチェックし、合わなかったり疑問があれば別のオンライン英会話を試します。(手順1から3を続ける)
手順4
いよいよスタート!
気に入ったサービスをみつけたら、オンライン留学の始まりです。とにかく続けていきましょう(←実はこれが一番難しい)。

無料体験では、その名の通り、お金をかけずに実際のサービスと同じものを試すことができます。

また、無料体験をしっかり利用することで、具体的な内容や使い勝手を事前に自分で確認することができます。

つまり、オンライン英会話選びに「失敗」はほぼありません。

安心して、まずは気になるオンライン英会話で英語を使ってみてね。

英スポくん

自宅にいながら英語を話すって、不思議で楽しい感覚ですよ。

どんどん試し、納得して気に入ったサービスで続けていきましょう。

最もおすすめなオンライン英会話

これまでのオンライン留学活動で、最も多く利用したおすすめなオンライン英会話サービスをご紹介します。

どのオンライン英会話に登録するか迷ったら、下記の3つのオンライン英会話のどれか(または全て)を試してみれば間違いないよ。

英スポくん

全て、Skypeなしの自社サービスのみで完結する環境を整えている、最大大手のオンライン英会話です。

初級者から上級者までのコースも豊富で、しっかりしたオンライン英会話サービスを提供しています。

レアジョブ英会話

オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」

おすすめ度:5 out of 5 stars

【公式サイト】オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」
【金額】月額5,800円(毎日1レッスン)他
【無料体験】レッスン2回分

口コミ&レビュー

レアジョブ英会話』はオンライン英会話の先駆者。私もここでオンライン英会話デビューしました!最初にかなりドキドキしたのを今でも覚えています(笑)。

オンライン英会話の会社で唯一、一部上場を果たし多くの企業や学校も導入しています。教材もカリキュラムも豊富で、信頼と実績の一番厚いオンライン英会話サービスと言えます。

レアジョブの魅力は、オプションで専任の日本人カウンセラーによる学習相談などのサービスがつけられること。

英スポくん

通常専属コーチをつけるとオンライン英会話でも何十万とかかるのですが、月々+980円だけ!(日本人の時給は高いだろうに)。

自分一人ではモチベーションを維持して続けるのは、実はなかなか難しいことなので、かなり価値があります。一度試してみて欲しいオンライン英会話です。

無料体験はこちら(公式サイト)
オンラインレッスンの「レアジョブ英会話」

DMM英会話

DMM英会話

おすすめ度:5 out of 5 stars

【公式サイト】DMM英会話
【金額】月額6,480円(毎日1レッスン)他
【無料体験】レッスン3回分(レッスン1回で、スピーキングレベルチェックテストが可能)

口コミ&レビュー

DMM英会話』は勢いをもって飛躍しているオンライン英会話です。旅行好きの私としては、一番いろんな国の先生がいるので(現在113カ国とのこと)、フリートークでその国のことを色々聞けるのが楽しみの1つ。(いつもオススメの地酒をきいてます。笑)

DMM英会話も7000以上もの教材を持つ、幅広い層向けのオンライン英会話です。画面もとても見やすく、さすがDMM。

また「iKNOW!」とう脳科学に基づいて、簡単に覚えられるアプリ(月額1,480円)が無料で使えるのもDMM英会話だけのメリットです。

でも、一番のメリットは、スピーキングのレベルチェックテストが無料で受けられること。

英スポくん

自分が今レベル的にはどのへんにいるのか、どの教材が合っているのか、前回からどのくらい話せるようになったかを、客観的に知ることができます。

スピーキングのテストは通常受検すると約1万円と高額なので、2ヶ月に一回スピーキングテスト 受けるだけで元が取れます。

実は、無料体験でもこのスピーキングテストは受けられるので、興味ある方はぜひ。

無料のスピーキングテストで、自分に合う英語学習が判明!しなきゃ損レベル。【無料】自分にあった英会話学習法が知れる、スピーキングテスト

無料体験はこちら(公式サイト)
DMM英会話

NativeCamp.(ネイティブキャンプ)

オンライン英会話のネイティブキャンプ

おすすめ度:5 out of 5 stars

【公式サイト】オンライン英会話ネイティブキャンプ
【金額】月額5,950円(受け放題)
【無料体験】7日間

口コミ&レビュー

ネイティブキャンプ』は何度も利用し、フリートーク以外にも英語の面接の練習もしてもらった経験があります。

初級者から上級者まで様々なカリキュラムをその都度選択して受講することができ、しかも月額5,950円でレッスン受け放題!英語を沢山話したい人は登録しておいて間違いないです。私は、1日で最高5回受けたことがあります(笑)。

24時間265日好きな時にレッスン受け放題なのが、最大のメリットです。

英スポくん

サービス画面も使いやすいです。

「英語を話したいな」と思った瞬間に英会話が可能になる予約不要のシステムを初めて取り入れたりと、ユーザー目線のサービスを提供してくれるオンライン英会話なので、今後のサービスやシステム面にに関しても安心感が持てます。

コスパが良すぎるため、先生の質がやや他より低い印象です(25分のクラスなのに、時給稼ぎなのか5分で終わったり・・・)

ネイティブキャンプという名前でいながら、ネイティブの講師は受け放題の対象外なのが少し残念ですが、(東南アジアと同じ時給だと流石につらいのでしょう)、レッスンが受け放題というのは便利で使いやすいのでオススメです。

無料体験はこちら(公式サイト)
オンライン英会話ネイティブキャンプ

使って良かったおすすめオンライン英会話

ここでは「講師はアメリカ人のみ」「録画されて復習できる」「 “書く”レッスンもある」「家族でレッスンを分けあえる」という他にないこだわりのあるオンライン英会話をご紹介します。

目的別に、前項のオンライン英会話と併用して使うのもオススメです。

英スポくん

【 HiNative Trek 】

おすすめ度:5 out of 5 stars

【公式サイト】【 HiNative Trek 】
【金額】月額8,167円〜
【無料体験】なし

口コミ&レビュー

【 HiNative Trek 】はズバリ、仕事で英語を使っていきたい人におすすめのオンライン英語学習サービスです。

ライティングとスピーキングがどちらも効率よく鍛えられます。

英スポくん

正確にはオンライン英会話ではないのですが、私も国際部で働いているときに利用しました。英語講師はアメリカ人のみというこだわりで、仕事で英語を使いたい方には本格的な学習が、かなり安価に受けられます。

ビジネスの実践にフォーカスした1日1題のアウトプットの積み重ねで、ただ英会話するよりも、自分の成長が早く感じられました。

先生が入念に添削して返してくれるので、ただなんとなく話すよりも、短期間で集中的に学びとることができます。

模範解答が音声付きでくるので、通勤途中にも復習しやすいですよ!

先生もずっと変わらなかったので、それも良かったです。

毎日課題があるので刺激になり、空き時間を効率的に使いながら英語スキルがアップする、英語学習者に良心的なサービスです。オンライン英会話との併用でハイブリッドで且つ安価に英語力をあげられます。

公式サイトはこちら
【 HiNative Trek 】

学研の「クラウティ」

おすすめ度:4.5 out of 5 stars

【公式サイト】クラウティ
【金額】月額4,860円(毎日1レッスン)
【無料体験】14日間

口コミ&レビュー

クラウティ』は、6人以内(の家族)で分けあえる学研のオンライン英会話サービスです。

中上級以上の大人だけの家族には向きませんが、中級までのご夫婦や、お子様のいるご家族にオススメです

英スポくん

子供とお母さんが一緒に受けられるコンセプトなので、子供への教え方も上手な講師が多いです。(姪っ子5歳児が、喜んでました)

子供専用のオンライン英会話もありますが、実は大人より少し高いんです。

クラウティは安価で、更に大人も一緒に受けられるので、お得感は高め!海外旅行の前にはお母さん、出張前にはお父さん、日替わりで子供たち、という風に使い分けられます。(おじいちゃんやおばあちゃんも。笑)

学研がテキストを全て作っているのも安心です。特に子供向けは充実。

深夜0時〜午前10時まではサービスの提供がにので、深夜や、朝活したい人には残念ながら向きません。

あと、無料体験時にクレジットカードの登録がいります。(できればいれたくない。)ただ、14日間も無料でできるのはかなり太っ腹なので、帳消しできます。

5,000円以下で毎日で英会話ができる、非常にコスパがよいオンライン英会話です。

14日間無料なので、まずは自分に合うか試してみるのもありですね。

無料体験はこちら(公式サイト)
クラウティ

【Cambly(キャンブリー)】

おすすめ度:4 out of 5 stars

【公式サイト】【Cambly(キャンブリー)】
【金額】月額14ドル(週1レッスン)他〜
【無料体験】5分

口コミ&レビュー

【Cambly(キャンブリー)】』は100%ネイティブ講師にこだわっているオンライン英会話です。その割には安いので、ネイティブで安価なサービスと言えばここ。

英語圏のネイティブ講師と予約なしで24時間365日即レッスンを開始することができます。

英スポくん

最安価格は、週に1回15分を1年契約で14ドルで、ネイティブ限定にしてはかなり安価。

プランは、頻度やレッスンの長さを自分好みに自由にカスタマイズして、決めることができます。

フィリピン人やノンネイティブの多いオンライン英会話を使っていた人が、次のステップとしてそれらと併用して使うオンライン英会話でもあります。

キャンブリーは、レッスン録画機能が常設されているので、自分の発音や先生が言ってた台詞を聞き直して復習することができます(聞きたくない時もあるけど。笑)。ネイティブとの会話に注力したい方におすすめのオンライン英会話です。

無料体験はこちら(公式サイト)
【Cambly(キャンブリー)】

もう挫折したくない人のためのオンライン英会話

  • 普通のオンライン英会話は続かなかった経験がある。
  • 海外出張、部署異動、海外赴任などで早急に英語力をあげたい
  • やる気を持続させたい

という人に役に立つ、コーチングつきオンライン英会話をご紹介します。

英語力を伸ばすのは自分の自習次第ですが、そのやる気の継続が一番難しいポイントです。

やれば結果が出るとわかっていても、忙しくて勉強時間を捻出したり継続することがいちばん困難なんだよね。

英スポくん

オンライン英会話を始めたけど、なんとなく辞めた人はここが原因。

「本気で結果をだしたい人」にとっては、得られるサービスと英語力を考えれば、結局コスパはかなりいいです。

会社を休んで留学することを考えると、安いしリスクがないね。

英スポくん

その中でも内容のしっかりした2社をご紹介します。

【Bizenglish(ビズイングリッシュ)】

おすすめ度:5 out of 5 stars

【公式サイト】【BizEnglish(ビズイングリッシュ)】
【金額】月額84,000円(平日1レッスン50分、専属講師付き)
【無料体験】無料相談会あり

口コミ&レビュー

【BizEnglish(ビズイングリッシュ)】は3ヶ月集中型(しかも専任の講師で3ヶ月)のパーソナルオンライン英会話です。

自分の興味がある内容で授業をしてくれるので、あまり自分は使わなさそうなフレーズを練習させられることもなく(笑)、続けていけるのが魅力です。

2週間に一度、ピッチというプレゼン会があり、軽くプレッシャーをいれてくれるのもいいところですね。実際仕事でも必要な力ですから。

さらに毎日決まった時間に授業を受けるので、英語を習慣化できます。

自信の表れか満足しなければ全額返金!(驚!)

これはもう、受ける側にとっては、はっきり言って、ノーリスクで英語習得ができすぎだね。。。

英スポくん

金額も、留学することを考えると飛行機代以下なので、全額返金もついて、まぁ至れり尽くせりというか、すごい時代になったなぁ、と思いました。

ただ、講師が日本人ではないので、日本人希望の人は向きません。

逆に日本人以外の先生の方が、英語に触れる時間が増やせる、と考える人にはオススメです。

初回の相談無料ですので、やる気がある方は、今のうちに相談してみてください。

公式サイトはこちら
【BizEnglish(ビズイングリッシュ)】

【産経オンライン英会話ー3ヶ月集中プログラム 】

おすすめ度:5 out of 5 stars

【公式サイト】産経オンライン英会話【3ヶ月集中プログラム】
【金額】月額110,740円(1日25分プラン)〜
【無料体験】無料相談会あり

口コミ&レビュー

産経オンライン英会話【3ヶ月集中プログラム】はアメリカの大学院に留学している友人に講師の質が良いと教えてもらったオンライン英会話です。

上記のビズイングリッシュよりビギナーにも優しいプログラムになっています。

産経オンライン英会話を追加して利用する仕組みで、下記のように日本人コーチが二人三脚で一緒に取り組んでくれ、無制限で質問ができます。かつ、オンライン英会話がネイティブ講師とできるハイブリッド!

BizEnglishのような全額返金ではありませんが、成長実感保障というのがあり、1ヶ月サービスの一部を延長することができます。

期間中、無制限で日本語で質問ができること、高精度のレベルチェックで自分の進化がわかりやすいところ、が強みだよ。

英スポくん

やる気はあるけど、レベルに少し不安がある人はこちらも無料オンライン相談受け付けてますので、まずは相談してみましょう!

公式サイトはこちら
産経オンライン英会話【3ヶ月集中プログラム】

英語コーチングのサービスと言えば

今回は「オンライン英会話」ということで、オンラインに完結したサービスをご紹介しましたが、

実は、日本人専任コーチによる英語コーチングは「対面(通学)+オンライン英会話」のハイブリット型もかなり人気があります。

人気順に紹介すると

  • 【30日間全額返金】ライザップイングリッシュ(日本人専任コーチ兼講師)
    • 返金保証が高額のコースを受講する安心感になっています。
  • TOEIC600点以上の人限定【レアジョブ本気塾】  (日本人専任コーチ+海外講師)
    • 通学は週1でOK。コーチングは毎日あります
  • 本田圭佑さんも利用している【PROGRIT】 (日本人専任コーチ。+追加でオンライン英会話)
    • HPの「なぜ色々やってきたのに英語が喋れないのか」の説明が秀逸なのでHPだけでも見てみてください。
    • 無料で学習方法のアドバイスをもらえるので、無料カウンセリングが人気。
【比較体験談】ライザップイングリッシュとオンライン英会話。どっちが得かレビュー【比較体験談】ライザップイングリッシュとオンライン英会話。どっちが得かレビュー

どれもオススメですが、決して安くはありません。

可能性がある人は会社に交渉してみるといいよ

英スポくん

実際にコーチがついてのコースはフィードバックを得られてモチベーションが維持されるので、本気の方は通学もある英語コーチングも検討してみることをオススメします。

タイプ別のおすすめオンライン英会話

結局どれがいいかわからない、という方のために、独断と偏見で、タイプ別にご紹介します。

英語を話してみたい方は

「特に明確に英語を使う予定はないのだけど、オンライン英会話してみたい」という方にオススメなオンライン英会話は下記です。

とにかくたくさん話す練習をする、という英会話力の基本をしっかり押さえられます。

英スポくん

上記をいくつか試し、気に入ったサービスで続けましょう。

続けることが一番大変だよ。

英スポくん

やる気あるけど、選べない人は

「今後、仕事や生活で英語を使うので、そろそろ取り組んでおかねば」という方にオススメなのは、下記のコンボです。

「話す練習をたくさんする」に加え、「意識的アウトプット」で、文法、語彙、表現の定着までスピードアップできます。

英スポくん

HiNAtive Trekは同じ先生なので、続けやる原動力にもなります。
3ヶ月頑張った後の自分なら、力がついているので、自分にあった続け方も見えてきます。

今、やる気度高めです!という方は

「今よりマジで話せるようになりたい、できれば早めに。」「そのためには、多少お金も払って時間を買います」という方は、迷わず下記の相談会に申し込み、気に入った方で一刻も早く始めましょう。

鉄は熱いうちに打て、だね。

英スポくん

まずは3ヶ月、青春真っ只中にいるように英語に燃えてみましょう。

短期集中なのできついけど、申し込んだ自分に感謝したくなるくらい、身につくよ。

英スポくん

【比較体験談】ライザップイングリッシュとオンライン英会話。どっちが得かレビュー【比較体験談】ライザップイングリッシュとオンライン英会話。どっちが得かレビュー

オンライン英会話で忘れてはいけないこと

基本は「フリートーク」

オンライン英会話は、お勉強ではなく、話す練習をする場です。

自分の話をする会話量が増えるのが良いレッスンなので、基本的には「フリートーク」を選択しましょう。

テキストを読むのがメインのレッスンでは、「話す」より「読む」練習になってしまい、勿体無いです。(実際の英会話で、何かを読むことはほぼありません)

テキストを読む方がスムーズで、レッスンの場は気まずくないかもしれませんが、固まっても止まってもいいから、自分の言葉で話しましょう。

まずは自分が話すことが大事なので、最初はネイティブの先生にこだわらなくてもいいよ。

英スポくん

受け身にならない

日本語と同じように、会話は双方で成り立ちます。

先生に任せすぎないようにしようね。

英スポくん

先生の質問に答えるだけではなく、自分からもたくさん質問して、会話自体を楽しく有意義なものにしましょう。

英会話の先生でなければ、会話が弾まない人になってしまっては、自分のためになりません。

また、楽しく海外の先生と会話をするだけでも、海外の人と盛り上がるネタや、日本人との会話にはないリアクション感など、教科書を読むだけでは知れないことを、肌で学ぶことができます。

 

英会話は、自分で聞いて話す量を増やせば増やすほど上達します

オンライン英会話サービスを上手に使って、英会話力をステップアップさせていきたいですね。

その先に、海外旅行、将来のキャリア、セミリタイアでの海外移住など、多くの可能性が広がっています。

結局どのサービスにするか迷った人は、まずはレアジョブ英会話DMM英会話ネイティブキャンプの名前が気にいったどれかの無料体験をやってみるといいよ。

英スポくん