英語の発音入門【10】|摩擦音を練習しようⅡ(s、z、ʃ、ʒ、tʃ、dʒ)

引き続き、すき間から音を出す、通称「摩擦音」をやっていきます。

前回と違って、日本語にもある、日本人が得意な音ばかり!

ポイントだけ確認していきましょう。

【s】と【z】
ほぼサ行 と ほぼ

/s/ と /z/ は、舌先を上の歯茎にかるくあて、その隙間から擦れるように出す音です。

/s/ の正しい発音の仕方

サ行の Sでオッケー!

/s/ は、母音がつくと、ほぼ日本語の「さ行」。

ただし、「さ、すぃ、す、せ、そ」となります。

/si/ だけは、「シ」ではなく「スィ」であることに注意しましょう。

ABCの「C」の音は/síː/、「シー」ではなく「スィー」だよ。

英スポくん

発音のコツ
舌先を上の歯茎に近づけ、舌と歯の隙間から「ス」とを出します。

※図の喉部分の点線マークは、無声音の印です。

/s/ が含まれている単語

size /sάɪz/ サイズ

bus /bˈʌs/ バス

class /klˈæs/ クラス

city /síṭi/ 市、街

science /sάɪəns/ 科学

/s/ のスペル

通常「s」、「s」とつづります。

 s | bus /bˈʌs/ バス
 ss | class /klˈæs/ クラス

時々「c」、たまに「sc」とつづります。

 c | city /síṭi/ 市、街
 sc | science /sάɪəns/ 科学

/s/ が含まれている文章を言ってみよう!

See you soon!

スマホの音声入力で、自分の発音を確認してみましょう!

/z/ の正しい発音の仕方

ザ行の zでオッケー!

/z/ は /s/の有声音で、母音がつくと、ほぼ日本語の「ざ行」。

ただし、「ざ、ずぃ、ず、ぜ、ぞ」となります。

/zi/ だけは、「ジ」ではなく「ズィ」であることに注意しましょう。

「music」は、「ミュージック」ではなく「ミューズィック」だね。

英スポくん

発音のコツ
舌先を上の歯茎に近づけ、舌と歯の隙間から「ズ」と声を出します。

/z/ が含まれている単語

size /sάɪz/ サイズ

zoo /zúː/ 動物園

husband /hˈʌzbənd/ 夫

scissors /sízɚz/ ハサミ

jazz /dʒˈæz/ ジャズ

/z/ のスペル

通常「z」、「zz」とつづります。

 z | zoo /zúː/ 動物園
 zz | jazz /dʒˈæz/ ジャズ

時々「s」、「ss」とつづります。

 s | husband /hˈʌzbənd/ 夫
 ss | scissors /sízɚz/ ハサミ

/z/ が含まれている文章を言ってみよう!

That music is Jazz.

スマホの音声入力で、自分の発音を確認してみましょう!

Thatは「Th」のスペルなので /z/ ではなく、前回の/ð/の音。日本語よみに引きづられないようにしてね。

英スポくん

/ð/の発音の復習
英語の発音入門【9】|摩擦音を練習しよう (f、v、θ、ð、h)

【ʃ】と【ʒ】
口を突き出した「シーっ!」の形

/ʃ/ と /ʒ/ は、舌の前の部分(舌先より少し上)を上の歯茎にかるくあて、その隙間から擦れるように出す音です。

最後の摩擦音です。

/ʃ/ の正しい発音の仕方

口が突き出てる「シ」

静かにして欲しい時に、人差し指を前に出して、「シィー」っと言いますよね。

しー

この時に、日本語の「し」より唇を前に突き出しましょう。

これが /ʃ/ の口。

発音のコツ
唇を少し丸めて前に出し、「シ」と息を出します。

※図の喉部分の点線マークは、無声音の印です。

/ʃ/ が含まれている単語

she  /ʃi;/ 彼女

sugar /ʃˈʊgɚ/ 砂糖

machine /məʃíːn/ 機械

delicious /dɪlíʃəs/ 美味しい

international /ìnṭɚnˈæʃ(ə)nəl/ 国際的な

/ʃ/ のスペル

通常は「sh」とつづります。

 sh | she  /ʃi;/ 彼女

時々「c」「ch」「ci」「s」「ss」「ti」とつづります。

 c | ocean /ˈəʊʃən/ 海
 ch | machine /məʃíːn/ 機械
 ci | delicious /dɪlíʃəs/ 美味しい
 s | sugar /ʃˈʊgɚ/ 砂糖
 ss | russia /rˈʌʃə/ ロシア
 ti | international /ìnṭɚnˈæʃ(ə)nəl/ 国際的な

/ʃ/ が含まれている文章を言ってみよう!

You should give it a shot.

スマホの音声入力で、自分の発音を確認してみましょう!

【s】と【ʃ】を
言い比べてみよう。

よく言い間違える代表例の she と sea。

それぞれの音を練習しておきましょう!

she  /ʃi;/ 彼女

sea /síː/ 海

/ʒ/ の正しい発音の仕方

口をすぼめた「ジ」

/ʒ/ は/ʃ/ の有声音バージョン。

/ʃ/ の口と同じです。

発音のコツ
唇を少し丸めて前に出し、「ジ」と声を出します。

/ʒ/ が含まれている単語

casual /kˈæʒuəl/ 普段の

usually /júːʒuəli/ いつもは

visual /víʒuəl/ 視覚の

television /téləvìʒən/ テレビ

rouge /rúːʒ/ 口紅

/ʒ/ のスペル

通常「s」、時々「si」とつづります。

 s | casual /kˈæʒuəl/ 普段の
 si | television /téləvìʒən/ テレビ

/ʒ/ が含まれている文章を言ってみよう!

I usually watch television.

スマホの音声入力で、自分の発音を確認してみましょう!

【tʃ】と【dʒ】
「チ」と「ヂ」

摩擦音と破裂音が融合した、その名も破擦音(笑)。

今までの摩擦音のように、伸ばし続けられない、単発の音です。

日本語の「チ」「ヂ」に小さな「っ」をつけるイメージでOK!

/tʃ/ の正しい発音の仕方

ほぼ日本語の「チ」

/tʃ/はまさに、破裂音の /t/ と、摩擦音の /ʃ/ が出会った1つの音。

/s/(スィ)や /ʃ/(シーッ)の摩擦音のように発音を伸ばし続けることができません。

/tʃ/ は、/t/ の音のように単発です。

日本語の「チ」に、小さな「っ」をつけるイメージで。

発音のコツ
舌先を上の歯茎につけて、舌先を離しながら、勢いよく「チ」と息をだします。

※図の喉部分の点線マークは、無声音の印です。

舌先が上の歯茎に触れる位置は /t/ にくらべ、 /tʃ/ はやや後ろに下がる感覚。日本語の「た」と「ち」を発音して確認してみてね。

英スポくん

/tʃ/ が含まれている単語

chair /tʃéɚ/ 椅子

cheese /tʃíːz/ チーズ

question /kwéstʃən/ 質問

kitchen /kítʃən/ キッチン

adventure /ədvéntʃɚ/ 冒険

/tʃ/ のスペル

通常「ch」、「tch」とつづります。

 ch | chair /tʃéɚ/ 椅子
 tch | kitchen /kítʃən/ キッチン

時々「t」、たまに「ti」とつづります。

 t | adventure /ədvéntʃɚ/ 冒険
 ti | question /kwéstʃən/ 質問

/tʃ/ が含まれている文章を言ってみよう!

Potato chips are at the kitchen.

スマホの音声入力で、自分の発音を確認してみましょう!

/dʒ/ の正しい発音の仕方

ほぼ日本語の「ヂ」

/dʒ/ は/tʃ/ の有声音バージョン。

/tʃ/ の口と同じです。

発音のコツ
舌先を上の歯茎につけて、舌先を離しながら、勢いよく「ヂ」と声をだします。

/dʒ/ が含まれている単語

jam /dʒˈæm/  ジャム

gesture /dʒéstʃɚ/ 身振り

adjust /ədʒˈʌst/ 調整する

age /ɪdʒ/ 年齢

bridge /brídʒ/ 橋

/dʒ/ のスペル

通常「j」、「g」とつづります。

 j | jam /dʒˈæm/  ジャム
 g | age /ɪdʒ/ 年齢

ときどき「dge」、たまに「dj」とつづります。

 dge | bridge /brídʒ/ 橋
 dj | adjust /ədʒˈʌst/ 調整する

/dʒ/ が含まれている文章を言ってみよう!

Languages are a bridge between people.

スマホの音声入力で、自分の発音を確認してみましょう!

英語特有の発音は、頭で考えずに口を動かして体で覚えてしまうので結局近道だよ。いよいよ、次回で発音記号もラストです。

英スポくん