YouTubeの英語動画ニュース【7選】&リスニング学習のコツ

英語学習に海外の動画ニュースサイトを活用しよう【オススメ7選】

英語ニュースで、耳トレしよう。

英語のネイティブ向けに発信しているニュース番組では、

プロのキャスターの英語を大量に浴びることができます。

筆者もアメリカ留学時代に、意識して観たものの1つ。

幸い、今はスマホ一つで、世界中どこにいても、手軽に英語ニュースを視聴できます。

しかも無料。

1つのニュースも数分以内なので、ドラマを見るほど時間もとりません。

いよいよ、英語学習に言い訳ができない時代、、、とも言えますね(笑)

英語のリスニング学習をしながら、同時に世界情勢も知ることができるので、情報収拾のつもりで気軽に利用してみよう。

英スポくん

MEMO

全てYouTubeのチャンネルに揃えてピックアップしています。気になるチャンネルは、お気に入りに登録しておくと便利です。

英語の王道ニュース・チャンネル

信頼性が高い、王道のニュースメディアを選出しました。

画像をクリックすると、そのチャンネルページに飛べます。

BBC News

BBC NEWS

BBCとはBritish Broadcasting Corporationの略で、イギリスの公共放送局です。イギリスの中で最も人気のあるニュース・ウェブサイトの1つです。

イギリスの報道に興味がある方、イギリス英語に興味がある方にオススメです。

イギリスのニュースメディアなら、ここで決まり!

英スポくん

ABC News

abc news

ABCはAmerican Broadcasting Companyの略で親会社は、あのディズニー。世界最大規模の民間ネットワーク会社です。日本ではNHKとフジテレビ、またイギリスではBBCでとそれぞれ提携関係にあります。

アメリカの三大公共ネットワークは、ABCCBSNBC。中でも、一番人気のニュース動画配信チャンネルがこのABC News。同じく公共ネットワークのPBSも硬派な報道として評価されてます。

英スポくん

 

CNN News

CNN

ABC NEWSと並び、広く支持されているチャンネルです。
CNNとはCable News Networkの略で、アメリカのケーブル&衛星テレビ向けのニュースチャンネルです。1980年に世界初の24時間放送するニュース専門のチャンネルとして設立されました。民主党支持派と言われています(オバマ元大統領の方)。

FOX

FOX NEWS

アメリカ合衆国のニュース専門放送局。1996年に当時のNBCの経営者ロジャー・アイレスを社長にして設立しました。こちらは共和支持派と言われています(トランプ大統領の方)。

英語字幕で楽しめるニュース動画チャンネル

VICE News

2013年にウェブオンリーのニュースサイトとしてニューヨークに設立。既存のメディアとは違い、若いジャーナリストによるパーソナルなレポートというスタイルで人気です。ネット動画で初のエミー賞を受賞し、若者の“ニュース離れ”を覆したと評されることも。今では大手ネットワークのHBOでもニュースを流すまでになっています。

このあとのTYT同様、全て字幕つきで見れるので、オススメだよ。

英スポくん

BBC LEARNING ENGLISH

BBCによる、ニュースを題材にした英語学習の動画から、発音やボキャブラリーを向上させる動画まで様々な角度から配信されています。長さも1分から10分と毎日少しずつの学習にピッタリです。

英語学習者にオススメです。New Reviewというコーナーでニュースを取り上げてるよ。

英スポくん

英語学習には、アメリカの英語学習に特化した番組、VoA Learning English もオススメです。

The Young Turks

TYT

2002年に、YouTubeをメインとして始まったアメリカのニュース&コメンタリー番組。自ら左翼的な番組と名乗り、保守派と一線を画し、YouTubeで人気があります。

YouTubeの英語字幕のつけ方

スマートフォンで

画面上をタップし、右上のマークから字幕を設定できます。

YouTubeの英語字幕のつけ方1

パソコンで

画面右下の字幕ボタンをONにしましょう。(字幕が設定されていない動画には、このボタン自体もありません。)

YouTubeの英語字幕のつけ方 字幕ボタンをおす

リスニング学習のワンポイント・アドバイス

せっかく時間を使うなら、リスニング力が向上するポイントを押さえて、学びたいところ!

いくつかご紹介します。

意識的に聴こう

大人の脳が出来上がっているので、英語初心者に、残念ながら短時間の聞き流しでは、効果はあまりないそうです。しかし、しっかり聞き取るように意識することで、リスニング力は上がります。数分で良いので、英語の音を全てつかむぞ!という感覚が大切です。

文頭の4語に集中しよう

特に、文章の最初の4語をしっかり聞く癖をつけましょう。主語、時制、否定など多くの大事な情報を含んでいます。

英語のままとらえよう※頭の中で和訳しない

英語を聞いた後に、返り読みのように頭の中で和訳をしていると、その間に耳が止まって、その後の音についていけません。英語は英語のまま、捉えていきましょう。

英単語を日本語訳とセットにせず、英単語とそのイメージを直接につないでで身につけるといいよ。

英スポくん

全体の主旨を掴もう

最初は一文一文を全部理解することは、気にしなくて全然OKです。イメージで英語を捉えて、全体の主旨がわかるようにしましょう。最初は細かいことは気にせず「孤独が大きな社会問題になってるんだな」ぐらいの程度で大丈夫です。

最初は、イヤフォン、ヘッドフォンを使おう

テレビや、PC付属のスピーカーより、このほうが最初は聞き取りやすいのでオススメです。さらに、目をつぶるとより集中できます。

まとめ

動画ニュースはスマホ一つで、どこでもいつでも手軽に視聴できるので、すきま時間の英語学習にピッタリです。

ニュースと聞くと、政治や経済など難しいイメージもありますが、スポーツや文化などジャンルは意外と幅広いもの。

日本のニュースと同じように、気軽に興味があるものを「情報収拾」のつもりで聞いてみましょう。

1日数分でも集中して聞くと、リスニング力は必ず伸びていきますよ。

英語はスポーツと一緒。コツをどんどん体で覚えていこうね。

英スポくん